ページを選択

主要国からの申請の減少は、将来の学生の関心の成長の鈍化に貢献しています。」  大学院理事会によって報告された。

2016年秋学期の留学生数は、前年比5%増となりました。 ただし、主要国からの応募者数が減少したため、応募総数は横ばいでした。 成長率はわずか1%で、ここ数年で最も遅い増加です。

 

国際志願者の変化2015-16

  1. 中国:+ 4%
  2. インド:-1%
  3. 韓国:-5%
  4. サウジアラビア:-20%
  5. ブラジル:-11%
  6. カナダ:-12%

 

トップ3研究の最も人気のある分野2015-16

詳細については、 ここをクリック.